Original Product

オリジナル商品

サン・エース株式会社はソックス、パンスト、タイツ、ショーツ、補正肌着などの分野で、オリジナル商品の企画・製造・販売を手掛けております。

機能性とファッション性を兼ね備えたインナーウェアーの製造を行うために、素材の選定から企画、製造、管理まで自社で行っております。特に国内一貫生産の強みを活かし、短納期と高品位なOEM生産を実現しています。

サン・エースの力をお客様のために
社内一貫生産による強みを活かした確実なOEM生産。

小ロット対応

商品にもよりますが、最少ロット500枚から対応しています。
発注から納期まで最短で60日(通常は90日)を可能としております。

国内一貫生産

国内の大手素材メーカーから原料を仕入れ、企画開発をお客さまと共に行います。
商品に応じて編機を選定したのち、編立、縫製、染色を行い完成品となります。
素材選定から商品の完成に至るまで行えます。

こだわりの品質

サン・エース株式会社の品質とは、①高機能、②良品、③納期である。
すなわちそれは、お客さまへの『安心感』につながると考えます。

サン・エースの製品工程

  • 1

    原料

    製品の原材料となる"糸"です。

    糸には様々な種類が存在しますが、その材質・太さで製品の特性や風合い、着心地などに大きく影響を及ぼします。
    おおよそ、15デニール~140デニールの糸を使用しています。
    ”D(デニール)”とは、糸の太さの単位で9000m当りのグラム数の事。

    ■使用可能素材
    ●メイン:ナイロン、ポリウレタン
    ●その他:綿・レーヨン、アクリル、ウール、シルク、ポリエステル

  • 2

    編み立て

    編み機を使い、複数の糸から白生地を編成する工程です。

    白生地とは「未染色状態の製品生地」で、プラモデルの素組のような状態です。
    編み機には、ストレート生地しか編成出来ない“チューブラ”、かかと部分も編成出来る“コンベ”、大口径生地を編成する為の“大インチ”などがあります。

    ●レッグ関係:針数:400本前後、釜径:φ4インチ前後
    ●インナー・ショーツ関係:針数:1100本前後、釜径:φ12インチ前後
    目標とする商品に応じて、編み機を選定していきます。

  • 3

    縫製

    白生地の爪先部分を縫い合わせたり、タイツ等の股を縫い合わせる工程です。

    ■toe縫い
    ミシンを使った手作業の“手縫い”と機械を使う“機械縫い”があります。手縫いの方が手間がかかりますが、仕上がりが美しく、またご希望の形状に縫製可能な為、サンエースでは総てのtoe縫いは手縫いで行っています。
    ■股縫い
    タイツやストッキングなどは左右の足を別々で編成します。その為、それらを縫い合わせて1つ(1足)にする作業が必要です。白生地についた裁断ラインに沿って裁断し、左右をマチ(股部分の当て布)と一緒に縫い合わせます。

  • 4

    染色

    生地に色を付ける(染色)工程です。

    生地を染色する時に裸のままでは、生地が損傷したり他品種・他サイズが混合してしまいます。その為、事前に袋詰めを行いそれらを防止します。袋にはエステル製を用いる事で、生地の色に染まらない様にしています。
    染色工程の中にも、前精錬→染色→Fix(固着)剤→オイル(柔軟剤)→脱水→乾燥
    という工程があり、それぞれの処理の間には湯洗・水洗が行われます。
    ちなみに一度の染色で3t以上もの水が消費されています。

  • 5

    製品完成

    原料~製品まで、細かく工程を分けると13工程になります。
    各工程間で検査が行われ、包装・梱包され、厳選されたものだけが出荷されます。